日本農業 : 分析と提言  前編

梶井功 著

本書は、農業情報研究所、協同農業研究会、食料・農業政策研究センター、農林中金総合研究所の研究会で私が行った11編の報告と、鹿児島県農業・農村振興会での講演および協同農業研究会会報へのかなり長い投稿論文で構成されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 農業・農政を展望する(2003.1.1)
  • 第2章 2002年の農業・農政の課題(2002.1.1)-充実した価格・所得政策の再構築が急務
  • 第3章 21世紀を迎えて日本農業・農村を展望する(2001.1.1)-老齢化・耕地減など「暗」の要因への対処
  • 第4章 2000年の農政展望(2000.1.1)-新農基法は、未来への架け橋になるか
  • 第5章 食料・農業・農村基本問題調査会の「中間取りまとめ」について(1998.3.1)
  • 第6章 日本農業再生の基本課題(1997.1.1)
  • 第7章 「食管制度改革の方向」提言について(1994.9.1)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本農業 : 分析と提言
著作者等 梶井 功
書名ヨミ ニホン ノウギョウ : ブンセキ ト テイゲン
巻冊次 前編
出版元 筑波書房
刊行年月 2003.9
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 4811902416
NCID BA6361302X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20543836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想