評伝黒沢明

堀川弘通 著

助監督時代や戦時下での映画製作、東宝争議など、青春時代の黒沢明に始まり、監督デビュー、そして世界のクロサワとなるまでを、助監督として支え、同時代を生きた堀川弘通が綴る。巨匠の知られざる人間像を明かした初の本格評伝。第11回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 道を模索して
  • 第2章 助監督時代
  • 第3章 戦時下の映画作り
  • 第4章 自由の風と争議の中で
  • 第5章 『七人の侍』
  • 第6章 上げ潮
  • 第7章 世界へ向かって動く
  • 第8章 戦国合戦絵巻とプライベートシネマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝黒沢明
著作者等 堀川 弘通
書名ヨミ ヒョウデン クロサワ アキラ
書名別名 Hyoden kurosawa akira
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.9
ページ数 353p
大きさ 15cm
ISBN 4480038825
NCID BA63603070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20479526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想