昭和戦時期の日本映画 : 監督と映像表現

杉林隆 著

「映画法」下に製作された昭和戦時期の日本映画の「国策映画」度・「戦意高揚映画」度を検証する!「映画法」の制約を、あるいは躱し、あるいは逆手にとった、隠微な「反・国策映画」・「反・時局映画」もあった!「戦時期日本映画」イコール「国策映画・戦意高揚映画」か?新たな視座から鋭く切り込み、通説の再検討を迫る意欲作である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『人情戦風船』-山中貞雄監督・昭和一二年九月・P・C・L(原作としての黙阿弥『梅雨小袖昔八丈』
  • 時代劇と現代劇 ほか)
  • 第2章 『路傍の石』-田坂具隆監督・昭和一三年九月・日活多摩川(未定稿としての原作と脚本の成立
  • 監督田坂の主張-『路傍の石』は「文部省的」な映画か ほか)
  • 第3章 『多甚古村』-今井正監督・昭和一五年一月・東宝京都(原作の成立
  • 原作・脚本・映画 ほか)
  • 第4章 『大日向村』-豊田四郎監督・昭和一五年一一月・東京発声映画(和田伝と農民文学懇話会
  • 原作『大日向村』 ほか)
  • 第5章 『還つて来た男』-川島雄三監督・昭和一九年七月・松竹下賀茂(原作としての『清楚』と「木の都」
  • 脚本「四つの都」の成立 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和戦時期の日本映画 : 監督と映像表現
著作者等 杉林 隆
書名ヨミ ショウワ センジキ ノ ニホン エイガ : カントク ト エイゾウ ヒョウゲン
出版元 鳥影社・ロゴス企画部
刊行年月 2003.8
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 4886297722
NCID BA63581251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20614371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想