失敗のメカニズム : 忘れ物から巨大事故まで

芳賀繁 著

1994年、名古屋空港着陸に失敗し大惨事となった中華航空機の墜落事故は、思いがけない操作ミスが原因だった。忘れ物や勘違いなど日常の小さなミスも、交通事故や原発事故など大きな事故の原因となるエラーも、本質的には同じ「失敗」である。ミスをおかしやすい人や組織、環境とはどのようなものなのか。本人の意図に反して自身や周囲に被害を与えてしまう人間の行動(失敗)を「ヒューマンエラー」と位置づけ、多くの事例をあげてそのしくみをわかりやすく解説。対策を考えるためのヒントを提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 事故とヒューマンエラー
  • 第2章 見間違い、聞き違い、勘違い
  • 第3章 ドジ型とボケ型
  • 第4章 注意と記憶の失敗
  • 第5章 エラーを誘う設計と防止するデザイン
  • 第6章 違反と不安全行動
  • 第7章 人は考えずに行動する
  • 第8章 安全の文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失敗のメカニズム : 忘れ物から巨大事故まで
著作者等 芳賀 繁
書名ヨミ シッパイ ノ メカニズム : ワスレモノ カラ キョダイ ジコ マデ
書名別名 Shippai no mekanizumu
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2003.7
ページ数 211p
大きさ 15cm
ISBN 404371601X
NCID BA63508364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20431071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想