選挙制度と政党

浅野一郎 編

政治の再生、議会の活性化の要にある選挙制度と政党について、政治学・憲法学双方からのアプローチを行い、議会政治が有効に機能するための条件を考察する。信山社叢書「国会を考える」シリーズの第2巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国民主権と選挙制度(国民主権とは
  • 国民代表とは ほか)
  • 第2章 日本の選挙制度と政党システム(はじめに-代議制民主主義と政党・選挙制度
  • 新選挙制度導入の経緯 ほか)
  • 第3章 新選挙制度におけるクロス投票とバッファー・プレイヤー(一人二票制下における投票行動
  • クロス投票の理由 ほか)
  • 第4章 選挙制度(定数不均衡問題と司法の判断
  • 選挙制度とデモクラシーの理念 ほか)
  • 第5章 議会制民主主義と選挙・政党(国民代表と選挙・政党
  • 選挙に関する基本原理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 選挙制度と政党
著作者等 浅野 一郎
書名ヨミ センキョ セイド ト セイトウ
シリーズ名 国会を考える 2
信山社叢書 2
出版元 信山社
刊行年月 2003.7
ページ数 276p
大きさ 20cm
ISBN 4797251611
NCID BA63440340
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20563142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想