アヴァンギャルドな女たち : ロシアの女性文化

沼野恭子 著

過激な政治の嵐に翻弄されてきたロシア。その激動の時代にあってもロシア・アヴァンギャルドの前衛精神は、今日まで脈々と受け継がれている。家族、エロス、フェミニズム、セクシュアリティ…。個性あふれる女性作家たちが繰り広げるさまざまな言葉の実験に共鳴し、解析し、伴走する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 小説を書く女たち(家族・夢・ゲーム-ペトルシェフスカヤ、トルスタヤ、ナルビコワ
  • 父の不在・母の横溢-現代ロシア文学における家族像
  • ポストモダニズムの息吹・リアリズムの復権-ナルビコワ、シチェルバコワ ほか)
  • 第2章 バーバ・ヤガーの末裔たち(魔女礼賛-十人の女性作家
  • おしゃべりな魔女たち
  • トルスタヤの華麗な声 ほか)
  • 第3章 ロシアのアマゾネスたち(女たちのアヴァンギャルド
  • 機械への憧憬-一九二〇年代ロシアのアヴァンギャルド・ファッション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アヴァンギャルドな女たち : ロシアの女性文化
著作者等 沼野 恭子
書名ヨミ アヴァンギャルドナ オンナタチ : ロシア ノ ジョセイ ブンカ
シリーズ名 五柳叢書
出版元 五柳書院
刊行年月 2003.7
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 490164601X
NCID BA63427717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20557903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想