五つの心臓を持った神

萱野茂 著

アイヌ民族には、人の送り、器物送り、動物の送りがある。アイヌは、てづくりの物から生き物まで、魂が宿ると考えてきた。本書は、総合研究大学院大学博士号を取得した論文を書き改めた、アイヌ文化の入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間の送り(アイヌの死
  • アイヌの葬送-アイヌ民族の死生観 ほか)
  • 第2章 動物の送り(イヨマンテ=クマ送り
  • イヨマンテの精神 ほか)
  • 第3章 器物の送り(送られる道具
  • 器の送りの儀式 ほか)
  • 第4章 身近な神々の送り(身近な神々
  • チセコロカムイ=家を守ってくれる神 ほか)
  • 終章 自然を神と崇めて(祈詞と昔話
  • サケとアイヌ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五つの心臓を持った神
著作者等 萱野 茂
書名ヨミ イツツ ノ シンゾウ オ モッタ カミ : アイヌ ノ カミズクリ ト オクリ
書名別名 アイヌの神作りと送り
出版元 小峰書店
刊行年月 2003.8
ページ数 307p
大きさ 21cm
ISBN 4338081449
NCID BA63422247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20458278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想