デザインの煎じ薬・全十三包 : じわじわとデザインのことがわかる本

武正秀治 著

ひとくちにデザインといっても、現実のデザイン世界はグラフィック・デザイン、ファッション・デザイン、インダストリアル・デザインなど、内容に応じて線引きされている。本書では、これら複雑多岐なデザインに共通する本質を、「生活に必要な道具や仕組みを創造する総合的な計画や設計」ととらえ、解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アフォーダンス-自然な行為を誘発するデザイン
  • 豊かさのゆくえ-モノのデザインからコトのデザインへ
  • 食のデザイン
  • イメージはデザインの原動力
  • 発想について考える-"オヤジくさい"から"小綺麗"まで
  • 「かわいい」や「愛着」をデザインする
  • 「定番」のデザインを考える
  • 血統をデザインする
  • 目にみえない部分のデザイン-ハイテク道具は二つの世界を持つ
  • 手続きをデザインする-意思決定のプロセスを考える
  • 人間心理のツボをつくデザイン
  • 「気配」のデザイン
  • ファスト・デザインとスロー・デザイン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デザインの煎じ薬・全十三包 : じわじわとデザインのことがわかる本
著作者等 武正 秀治
書名ヨミ デザイン ノ センジグスリ ゼン ジュウサンホウ : ジワジワ ト デザイン ノ コト ガ ワカル ホン
出版元 美術出版社
刊行年月 2003.8
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 4568502608
NCID BA63415004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20615927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想