防災計画論

京都大学防災研究所 編

[目次]

  • 第1章 地域防災計画論-全国市町村における防災活動の状況(自然災害の状況
  • 防災活動の状況 ほか)
  • 第2章 危機管理論-安全/安心な社会を目指して(最近の危機管理から学ぶ
  • わが国の災害外力とその防災対策の現状 ほか)
  • 第3章 住民自らが行う防災-リスクマネジメント事始め(災害は忘れた頃にやってくる
  • 防災力はリスクマネジメント能力にしかり ほか)
  • 第4章 災害をうまくのりきるために-クライシスマネジメント入門(はじめに-芥川龍之介が見た関東大震災
  • 社会現象としての災害 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 防災計画論
著作者等 京都大学防災研究所
今本 博健
岡田 憲夫
林 春男
河田 恵昭
京大防災研究所
書名ヨミ ボウサイ ケイカク ロン
シリーズ名 防災学講座 第4巻
出版元 山海堂
刊行年月 2003.9
ページ数 179p
大きさ 22cm
ISBN 4381014413
NCID BA63405113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20466353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想