健康への欲望と〈安らぎ〉 : ウェルビカミングの哲学

森下直貴 著

飽くなき欲望に適否の線は引けるのか?「健康」の問い直しを通じて、生命操作と癒しの時代における倫理の"原点"を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「健康」の規準を求めて
  • 第1章 エピクロスと"安らぎ"のパトス
  • 第2章 ベンサムと「消極的な快」
  • 第3章 フロイトと"回復への欲動"
  • 第4章 生命と"自己回復の循環生成"
  • 終章 原点としての"ウェルビカミング"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康への欲望と〈安らぎ〉 : ウェルビカミングの哲学
著作者等 森下 直貴
書名ヨミ ケンコウ エノ ヨクボウ ト ヤスラギ : ウェルビカミング ノ テツガク
シリーズ名 シリーズ現代批判の哲学
出版元 青木書店
刊行年月 2003.8
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4250203255
NCID BA63390242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想