世界のエネルギー展望  2002

OECD, IEA 編 ; 経済産業省資源エネルギー庁長官官房国際課 監訳

2030年までの長期的エネルギー予測。新たにメキシコ、韓国、インドネシア、欧州連合(EU)、その他OECDヨーロッパ地域を新しくモデル構築。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • A 2030年までの世界の動向(分析上の枠組み
  • 世界のエネルギー動向 ほか)
  • B 2030年までの各地域の見通し(OECD北米地域
  • OECDヨーロッパ地域 ほか)
  • C 「展望」から生ずる特別な問題(OECD加盟国の代替政策シナリオ
  • エネルギーと貧困)
  • D 基準シナリオ予測に関する表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界のエネルギー展望
著作者等 International Energy Agency
Organisation for Economic Co-operation and Development
国際エネルギー機関
日本エネルギー経済研究所
経済協力開発機構
経済産業省資源エネルギー庁長官官房国際課
資源エネルギー庁
IEA
OECD
書名ヨミ セカイ ノ エネルギー テンボウ
書名別名 World energy outlook 2002
巻冊次 2002
出版元 エネルギーフォーラム
刊行年月 2003.8
ページ数 526p
大きさ 22cm
ISBN 4885552826
NCID BA63384578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20538662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想