リベラリズムの再生 : 可謬主義による政治理論

施光恒 著

非欧米諸国の民主化・リベラル化を実現に導く理論の構築-今、政治理論が果たすべき使命に応えた若き理論家の挑戦。リベラリズムの理念や制度を再評価し、特殊欧米的文脈を超えたまったく新しい規範的理論を提起する注目の研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 問題状況-リベラリズムに対する今日の主要な批判
  • 第2章 可謬主義的リベラリズムの伝統と哲学的基盤
  • 第3章 可謬主義的リベラリズムにおける善き生の追求の形式理論
  • 第4章 善き生の追求の共通条件
  • 第5章 可謬主義的リベラリズムの政治制度
  • 第6章 リベラリズムをめぐる現代の論争と可謬主義的リベラリズム
  • 終章 まとめと残された課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リベラリズムの再生 : 可謬主義による政治理論
著作者等 施 光恒
書名ヨミ リベラリズム ノ サイセイ : カビュウ シュギ ニ ヨル セイジ リロン
書名別名 A rebirth of liberalism
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2003.8
ページ数 360p
大きさ 22cm
ISBN 4766410025
NCID BA63376310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20471558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想