日本映画の歴史と現代

山田和夫 著

日本の現代史を偽造する映画「プライド」に鋭い批判の論陣。その他、前進座映画史、山本・黒沢、「たそがれ清兵衛」「千と千尋の神隠し」など作家論・作品論、理論探究「映画と資本論」。日本映画の伝統と可能性を見すえた力作評論を集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 たたかってこそ、日本映画の再生へ-フランス映画人の歴史に学んで
  • 第1章 日本映画史の軌跡(日本映画史から見た歴史の真実
  • 作品創造と上映運動の足跡)
  • 第2章 作家と作品-受けつがれた伝統と新しい可能性(回想の映画人
  • 人間の可能性を撮る
  • 記録映画の秀作から
  • 世界に飛翔した日本のアニメ)
  • 第3章 日本映画再生の展望
  • 第4章 映画の理論的探究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本映画の歴史と現代
著作者等 山田 和夫
書名ヨミ ニホン エイガ ノ レキシ ト ゲンダイ
書名別名 Japanese cinema,history & present
出版元 新日本出版社
刊行年月 2003.8
ページ数 268, 18p
大きさ 22cm
ISBN 4406030182
NCID BA63335288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20481073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想