子どもと本の明日 : 魅力ある児童文学を探る

日本児童文学者協会 編

「子どもの読書離れ」がいわれる今日、子どもたちの心をつかむ魅力ある作品は、どのようにしたら生み出せるのか。書き手たちがさぐる現代児童文学の可能性。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子どもに向かって書く、とはどういうことか(子どもに向かって書くことと自己表現-自分をふりかえりながら、自己表現・自己形成と子ども感覚、さらに児童文学の今後を考える
  • 作者の子ども像と対子ども読者意識)
  • 第2章 「おもしろさ」とは何か(子どもにとってのおもしろさとは
  • 読むということについて)
  • 第3章 子どもに向かって書く表現の方法・技術について(子どもに語る方法・技術・話の進め方
  • エンターテインメント児童文学の創作方法 ほか)
  • 第4章 子どもと本をどうつなぐか(本と出会う現場から
  • 親子読書運動三十年-子どもと本との関わりを見つめて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもと本の明日 : 魅力ある児童文学を探る
著作者等 古田 足日
日本児童文学者協会
児文協
書名ヨミ コドモ ト ホン ノ アス : ミリョクアル ジドウ ブンガク オ サグル
書名別名 Kodomo to hon no asu
出版元 新日本出版社
刊行年月 2003.7
ページ数 188p
大きさ 20cm
ISBN 4406030158
NCID BA63332734
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20448564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想