カレル・チャペック

イヴァン・クリーマ 著 ; 田才益夫 訳

チェコ・モダニズムの一時代を築いたカレル・チャペック初の本格的評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • チェコ文学における三巨人
  • お母さんっ子
  • 造形芸術家か作家か
  • 文明的楽天主義の壊滅
  • 二束の藁か一本一本の藁か
  • 館から編集室へ
  • 内気な少年、盗賊となる
  • オルガ-秘密の恋
  • 近代文明の終焉についての第一レポート-『ロボット』(R.U.R.)
  • 文明終末の第二レポート-『絶対子工場』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カレル・チャペック
著作者等 Klíma, Ivan
田才 益夫
Klima Ivan
クリーマ イヴァン
書名ヨミ カレル チャペック
書名別名 Velky vek chce mit tez velke mordy
出版元 青土社
刊行年月 2003.8
ページ数 384, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4791760522
NCID BA63314947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20593232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 チェコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想