ジンメルの社会学理論 : 現代的解読の試み

早川洋行 著

方法、意味、交換、支配、貨幣、芸術、都市、そして『資本論』等。ジンメルの語りを現代へのメッセージとして読み解く。これまでの解釈を一新し、現代に通用する社会学理論として再評価する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ジンメルに学ぶ
  • 第1章 方法論
  • 第2章 意味論
  • 第3章 交換論
  • 第4章 支配論
  • 第5章 貨幣論
  • 第6章 芸術論
  • 第7章 都市論
  • 第8章 ジンメル社会学の特徴
  • 付論 『資本論』貨幣生成論の形式社会学的解釈

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジンメルの社会学理論 : 現代的解読の試み
著作者等 早川 洋行
書名ヨミ ジンメル ノ シャカイガク リロン : ゲンダイテキ カイドク ノ ココロミ
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2003.8
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4790710068
NCID BA63313081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20498674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想