平成大停滞と昭和恐慌 : プラクティカル経済学入門

田中秀臣, 安達誠司 著

泥沼化するデフレ不況。その真因と脱却のための方途はどこにあるのか。基本的なマクロ経済学の考え方を日本の実情に合わせて適用するプラクティカル経済学の視点から、平成不況と昭和恐慌の比較を行い、リフレーション政策の必然性と、政府の決然とした政策転換の必要性を説く。気鋭のエコノミストによる、現実を直視した実践的な経済学の提言の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現実に役立つ経済学を求めて
  • 第2章 構造改革主義と不況レジーム
  • 第3章 レジーム転換が求められる-昭和恐慌と世界大恐慌の経験
  • 第4章 歴史の教訓から得るもの
  • 第5章 国際的要因からみる
  • 第6章 リフレーション政策がなぜ必要か
  • 第7章 デフレ終焉後の政治経済学
  • 第8章 プラクティカル経済学からの解答-デフレ脱却なくして改革なし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平成大停滞と昭和恐慌 : プラクティカル経済学入門
著作者等 安達 誠司
田中 秀臣
書名ヨミ ヘイセイ ダイテイタイ ト ショウワ キョウコウ : プラクティカル ケイザイガク ニュウモン
書名別名 Heisei daiteitai to showa kyoko
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2003.8
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 4140019786
NCID BA63258788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20460070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想