CCD/CMOSイメージ・センサの基礎と応用 : 原理,構造,動作方式,諸特性からシステム概要まで

米本和也 著

本書は、主にCCDイメージ・センサとCMOSイメージ・センサを初めて学ぶ方のために、基礎から応用まで図を多用して解説することで、原理などが直感的にわかるようにしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イメージ・センサの歴史
  • 第2章 イメージ・センサとは何か
  • 第3章 CCDイメージ・センサの基礎
  • 第4章 CCDイメージ・センサの特性
  • 第5章 CCDイメージ・センサの応用技術
  • 第6章 CMOSイメージ・センサの特徴と技術
  • 第7章 システム・オン・チップ
  • Appendix オプト・デバイス関連の基礎知識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CCD/CMOSイメージ・センサの基礎と応用 : 原理,構造,動作方式,諸特性からシステム概要まで
著作者等 米本 和也
書名ヨミ CCD CMOS イメージ センサ ノ キソ ト オウヨウ : ゲンリ コウゾウ ドウサ ホウシキ ショトクセイ カラ システム ガイヨウ マデ
シリーズ名 C&E基礎解説シリーズ 7
出版元 CQ
刊行年月 2003.8
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 4789836266
NCID BA63241184
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20453204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想