黒いユーモア

石川淳 ほか著

黒いユーモアとは、喜劇なのか、悲劇なのか。陽気でエロティック、陰鬱で残虐、そのはざまに浮かびあがる諧謔のドラマたち。再評価高い内田百〓、尾崎翠をはじめ、井伏鱒二、織田作之助、野坂昭如らの、おかしくて、やがて哀しい17の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒いユーモア
著作者等 井伏 鱒二
今村 昌平
佐木 隆三
内田 百間
坂口 安吾
大岡 昇平
安部 公房
富士 正晴
尾崎 翠
山内 久
平林 彪吾
武田 泰淳
泉 大八
石川 淳
織田 作之助
花田 清輝
野坂 昭如
飯沢 匡
佐々木 基一
埴谷 雄高
平野 謙
書名ヨミ クロイ ユーモア
シリーズ名 全集現代文学の発見 : 新装版 / 大岡昇平 ほか責任編集 第6巻
出版元 學藝書林
刊行年月 2003.7
版表示 新装版
ページ数 617p
大きさ 20cm
付随資料 12p.
ISBN 4875170645
NCID BA63221540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20562885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想