取り消された関係 : ドイツ人とユダヤ人

ハンス・マイヤー 著 ; 宇京早苗 訳

1933年、ナチの政権獲得によって、それまで語られていたユダヤ人とドイツ人の共生の夢と文化的協力関係があえなく崩れ去ってしまったのはなぜか-クラウス、アドルノ、ブレヒト、ベンヤミン、ショーレムらユダヤ=ドイツ知識人たちとの多彩な交流を回想しつつドイツにおける市民的啓蒙と文化的共生の失敗の歴史を跡づけ、ナチによる惨劇を許した知識人の責任を厳しく問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 取り消しの日-一九三三年一月三十日の回想
  • 2 開始の希望-フェーリクス・メンデルスゾーンの歴史的瞬間
  • 3 オーストリア=ハンガリー帝国に生まれた者たちの履歴
  • 4 ユダヤ教を信仰するドイツ市民
  • 5 ドイツ人、ユダヤ人、共産主義者
  • 6 「ドイツ人とユダヤ人」についてのユダヤ人の対話
  • 7 取り消しのあとのドイツ人とユダヤ人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 取り消された関係 : ドイツ人とユダヤ人
著作者等 Mayer, Hans
宇京 早苗
マイヤー ハンス
書名ヨミ トリケサレタ カンケイ : ドイツジン ト ユダヤジン
書名別名 Der Widerruf

Torikesareta kankei
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2003.8
ページ数 478, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4588022164
NCID BA63214432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20534688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想