論理哲学論考

ウィトゲンシュタイン 著 ; 野矢茂樹 訳

「およそ語られうることは明晰に語られうる。そして、論じえないことについては、人は沈黙せねばならない」-本書は、ウィトゲンシュタイン(1889‐1951)が生前刊行した唯一の哲学書である。体系的に番号づけられた「命題」から成る、極度に凝縮されたそのスタイルと独創的な内容は、底知れぬ魅力と「危険」に満ちている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理哲学論考
著作者等 Wittgenstein, Ludwig
野矢 茂樹
ウィトゲンシュタイン
書名ヨミ ロンリ テツガク ロンコウ
書名別名 Tractatus logico-philosophicus. (改訂版)
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.8
ページ数 240, 16p
大きさ 15cm
ISBN 4003368916
NCID BA63202535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20469226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想