ライフ・イベントの社会学

片瀬一男 著

遊んだり勉強したり、仕事をして、恋愛し、結婚する…一生のなかで多くの人びとが経験する出来事をたどりながら、社会学の考え方を自然と身につける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 名前の社会学-最初に伝達される娘の名前という文化資本
  • 遊びの社会学-遊びが子どもにもたらす自我意識
  • 試験の社会学-正統化された知識による社会化と選別
  • 制服の社会学-統制を消費し、無化する制服少女たちの復讐
  • ダイエットの社会学-近代世界システムのなかの女性美という記号
  • 仕事の社会学(一九世紀の工場労働者と二〇世紀の感情労働者における疎外された労働
  • 神に選ばれし禁欲人間たちの資本主義
  • 非権威主義的なパーソナリティを作る自己指令的な仕事の条件)
  • ラヴレターの社会学-成果をめざす戦略的行為と了解をめざすコミュニケーション行為
  • 恋愛の社会学-移ろいやすい感情と変わりにくい制度
  • 結婚の社会学-交換としての結婚から戦略としての結婚へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライフ・イベントの社会学
著作者等 片瀬 一男
書名ヨミ ライフ イベント ノ シャカイガク
書名別名 Raifu ibento no shakaigaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2003.8
ページ数 232p
大きさ 19cm
ISBN 4790710025
NCID BA63197333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20498426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想