パワースイッチング工学 : パワーエレクトロニクスの基礎理論

金東海 著

[目次]

  • 第1章 パワースイッチング工学の基本事項
  • 第2章 パワースイッチング用半導体デバイス
  • 第3章 直流‐直流変換
  • 第4章 直流‐交流交換
  • 第5章 交流‐直流変換
  • 第6章 交流‐交流変換
  • 第7章 その他のスイッチング技術
  • 第8章 パワーエレクトロニクス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パワースイッチング工学 : パワーエレクトロニクスの基礎理論
著作者等 金 東海
電気学会
書名ヨミ パワー スイッチング コウガク : パワー エレクトロニクス ノ キソ リロン
シリーズ名 電気学会大学講座
出版元 電気学会 : オーム社
刊行年月 2003.8
ページ数 242p
大きさ 21cm
ISBN 488686242X
NCID BA63174881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20457652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想