刑事手続法  3

三井誠 著

学界の第一人者である著者による『刑事手続法』決定版。学説の発展状況と詳細な判例分析とともに立法経緯・刑事司法の実態も織り込まれており、刑事訴訟法を学ぶすべての人に是非読んで頂きたい一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 証拠(証拠法総説(証拠裁判主義
  • 証拠の種類
  • 証拠能力と証明力 ほか)
  • 科学的証拠(警察犬による臭気選別
  • 声紋鑑定
  • ポリグラフ検査 ほか)
  • 証拠調べ手続(証拠調べ手続
  • 公判期日における証人尋問
  • 公判期日外の証人尋問 ほか))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事手続法
著作者等 三井 誠
書名ヨミ ケイジ テツズキホウ
書名別名 Keiji tetsuzukiho
シリーズ名 法学教室library
巻冊次 3
出版元 有斐閣
刊行年月 2004.4
ページ数 432p
大きさ 22cm
ISBN 4641042179
NCID BA63166340
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20592199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想