現代語訳古事記

福永武彦 訳

天地開闢から始まり、日本がいかに誕生して、神々や皇室の祖先がいかに活躍し、今の地名がどんな由来で名づけられたかなどを物語るわが国で現存する最古の典籍を、最も分かりやすい現代語訳で全訳した名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古事記・上巻(宇宙の初め
  • 神世七代
  • 伊邪那岐命と伊邪那美命 ほか)
  • 古事記・中巻(神武-東への道
  • 神武-征旅の歌
  • 神武-七乙女 ほか)
  • 古事記・下巻(仁徳-系図
  • 仁徳-嫉み深い大后と黒姫
  • 仁徳-嫉み深い大后と八田若郎女 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代語訳古事記
著作者等 福永 武彦
書名ヨミ ゲンダイゴ ヤク コジキ
書名別名 Gendaigo yaku kojiki
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 2003.8
ページ数 455p
大きさ 15cm
ISBN 4309406998
NCID BA63153699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20436402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想