地球の落とし穴

広瀬隆 著

ダイアナ妃の死、株価暴落など、ニュースの裏を調べていくと、国際金融マフィアや死の商人の暗躍が見えてくる。遺伝子組み換え食品や産業廃棄物。危機迫る地震と原発。深部で進行するファシズム。続発する怪事件の裏に潜むトリックを解き明かす、驚嘆のノンフィクション・エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 タイプライターをたたく猿
  • 第2話 ダイアナ妃黄金伝説
  • 第3話 株価暴落と頭の黒い鼠たち
  • 第4話 この世はからくりに満ちて
  • 第5話 子噛み孫喰い
  • 第6話 遺伝子の逆襲
  • 第7話 異端者への審問
  • 第8話 尻尾をくわえた四匹の毒蛇
  • 第9話 象の背中で焚火をすれば
  • 第10話 自分の墓穴を掘る人々
  • 第11話 最後の落とし穴-インターネット

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球の落とし穴
著作者等 広瀬 隆
書名ヨミ チキュウ ノ オトシアナ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2003.8
ページ数 319p
大きさ 16cm
ISBN 4167425025
NCID BA6311852X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20435842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想