タンタルス

内田百間 著

『麦酒がなければ、ないと云う為になおの事飲みたくなる。…怪しからん話だと云う事は自分にも解っていたので飢渇の亡者タンタルスの名を文題としたのであるが、行文の間に未練が残って、タンタルスを書こうとするかタンタルスが書いているのか…』(「タンタルス」より)。酔わせてくれるものは酒、飛行機、船。心地良いものを追い求め、羽化登仙の感興を語る随筆集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 翠仏伝
  • 饗応
  • 初泥
  • 三鞭酒
  • 年賀
  • 酒光漫筆
  • 養生訓
  • 窮屈
  • タンタルス〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タンタルス
著作者等 内田 百間
内田 百〓
書名ヨミ タンタルス
書名別名 Tantarusu
シリーズ名 内田百間集成 / 内田百間 著 11
ちくま文庫 11
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.8
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 4480037713
NCID BA6311186X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20449846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想