目からウロコの日本史 : ここまでわかった!通説のウソと新事実

河合敦 著

通説の裏に隠された意外なエピソードこそ歴史の醍醐味だ!-本書は偉人、英雄たちのその後や、知られていない素顔、歴史的事件の逸話など、まさに目からウロコが落ちる"日本史の真実"を紹介。「人物」「文化」「政治経済」などのジャンル別に、古代から近代までを網羅する。「縄文人はみな本当に竪穴住居で生活していたのか?」「新選組を脱走した隊士のその後は?」など、教科書が教えない情報満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会-明らかにされた日本人の生活風景(やはり日本列島には原人など存在していなかった?
  • 定説より五千年も前から始まっていた日本の稲作 ほか)
  • 第2章 人物-歴史人物の意外な素顔(邪馬台国の女王・卑弥呼の顔はゆがんでいた?
  • 日中文化交流の先駆けとなった鑑真和上 ほか)
  • 第3章 政治経済-くつがえる日本の治政史(弥生時代の開始年を早めた池上曽根遺跡の二本のヒノキ
  • やはり邪馬台国は畿内にあった!新発見とその波紋 ほか)
  • 第4章 文化-相次ぐ発見にみる日本の風俗(日本の漆芸は、中国伝来ではなかった?
  • 古代から忠犬ハチ公まで・人と犬の日本史 ほか)
  • 第5章 外交-未知の国との出会い(『魏志倭人伝』に描かれた平穏な国・日本
  • 謎の国・游海が古代日本の属国となり続けた理由 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目からウロコの日本史 : ここまでわかった!通説のウソと新事実
著作者等 河合 敦
書名ヨミ メ カラ ウロコ ノ ニホンシ : ココマデ ワカッタ ツウセツ ノ ウソ ト シンジジツ
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 2003.6
ページ数 350p
大きさ 15cm
ISBN 4569579647
NCID BA63101607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20410283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想