ゼムクリップから技術の世界が見える

ヘンリー・ペトロスキー 著 ; 忠平美幸 訳

ゼムクリップ、アルミ飲料缶など身近な製品から、航空機や高層ビル、さらに都市給排水や橋などのシステムにいたるまで、現代人は技術の産物にとりまかれて生活している。そのひとつひとつを子細に見ていきながら、「物づくり」という営みの本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ペーパークリップと設計
  • 2 鉛筆の先と分析
  • 3 ジッパーと開発
  • 4 アルミニウム缶と失敗
  • 5 ファクシミリとネットワーク
  • 6 飛行機とコンピュータ
  • 7 水と社会
  • 8 橋と政治
  • 9 建物とシステム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゼムクリップから技術の世界が見える
著作者等 Petroski, Henry
忠平 美幸
ペトロスキー ヘンリー
書名ヨミ ゼム クリップ カラ ギジュツ ノ セカイ ガ ミエル : アイデア ガ カタチ ニ ナル マデ
書名別名 Invention by design

アイデアが形になるまで
シリーズ名 朝日選書
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2003.8
ページ数 287, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4022598336
NCID BA63100444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20463121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想