真っ向勝負のスローカーブ

星野伸之 著

遅い直球とスローカーブとフォーク。この三種の持ち球だけで、歴代16位、2041の奪三振を記録した細腕左腕、星野伸之。その緻密な組み立て、勝負術を大公開。球種論、投球論、配球論、そして、門田、落合、清原、松井、高橋ら強打者・好打者との名勝負、福本、山田、村田ら伝説の名選手から学んだこと…。野球小僧だった、すべての大人のための最上級の野球講座。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 野球は投手のためにある(投手という仕事の特性
  • 普通の投手が生き残るための条件 ほか)
  • 第2章 コントロールは投手の命(基本はアウトロー
  • ブルペンでの"ナイスボール"に要注意 ほか)
  • 第3章 ド真ん中で打ち取る"86kmのテクニック"(松井秀喜を悩ませたド真ん中のストレート
  • 全球ストレート勝負で清原和博に完勝 ほか)
  • 第4章 メンタル・テクニックで裏をかく(気分はいつも、真っ向勝負!
  • 投手の仕事は「ピンチを抑えること」だ ほか)
  • 第5章 あの名監督・名選手、この名勝負(野村克也監督が認めた『野村の考え』の誤り
  • 仰木彬監督の哲学は「野球への謙虚さ」だ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真っ向勝負のスローカーブ
著作者等 星野 伸之
書名ヨミ マッコウ ショウブ ノ スロー カーブ
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2003.5
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 4106100169
NCID BA63050095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20412596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想