均質化法入門

寺田賢二郎, 菊池昇 著

非均質材料における微視的構造の解析により、その巨視的応答を得るための方法論として知られる"均質化法"を計算力学の立場から解説。均質化法のモデル化の考え方や、定式化を丁寧に解説するほか、例題を通して具体的な計算過程についても述べる。特に、CD‐ROMに付録の有限要素解析プログラムソースコードと、導出した支配方程式との対応をとることによって、均質化法の理論と計算手法の双方が理解できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序章
  • 2 1次元弾性体の均質化法
  • 3 多次元非均質線形弾性体の均質化法
  • 4 有限要素法の適用とプログラミング
  • 5 均質化法の各種物理問題への適用
  • 6 均質化と局所化の数値解析
  • A ミクロおよびマクロの空間変数
  • B 均質化法小史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 均質化法入門
著作者等 寺田 賢二郎
日本計算工学会
菊池 昇
書名ヨミ キンシツカホウ ニュウモン
書名別名 Kinshitsukaho nyumon
シリーズ名 計算力学レクチャーシリーズ / 日本計算工学会 編 1
出版元 丸善
刊行年月 2003.7
版表示 第3刷
ページ数 161p
大きさ 22cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4621072560
NCID BA63034474
BA82355963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20469924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想