失われる子育ての時間 : 少子化社会脱出への道

池本美香 著

保育所を整備すれば、子どもは増えるのか。子育ての時間と自由の保障が子ども・親・社会全体に利益をもたらすことを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 少子化対策への疑問
  • 第1章 選択の自由がもたらしたもの
  • 第2章 少子化対策で幸せになれるのか
  • 第3章 子育てをする権利を保障する政策
  • 第4章 市場の外にある時間と空間の可能性
  • 終章 もう一つの少子化対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失われる子育ての時間 : 少子化社会脱出への道
著作者等 池本 美香
書名ヨミ ウシナワレル コソダテ ノ ジカン : ショウシカ シャカイ ダッシュツ エノ ミチ
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.7
ページ数 211, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4326652829
NCID BA63027843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20451248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想