看護診断による標準看護計画ガイド : 臨床でよく使われる50の看護診断と看護介入

中木高夫 監修 ; 島根県立中央病院看護局 編著

電子カルテ導入を考慮している施設には絶対おすすめ。電子カルテが稼働していない病院でも、すぐに役立つ普遍性。階層化された観察プラン(OP)は今までにない画期的な内容。看護診断ラベルはNANDA2001‐2002に基づく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヘルスプロモーション
  • 栄養
  • 排泄
  • 活動/休息
  • 知覚/認知
  • 自己知覚
  • 役割関係
  • セクシュアリティ
  • コーピング/ストレス耐性
  • 生活原理
  • 安全/防御
  • 安楽
  • 成長/発達

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 看護診断による標準看護計画ガイド : 臨床でよく使われる50の看護診断と看護介入
著作者等 中木 高夫
島根県立中央病院
島根県立中央病院看護局
書名ヨミ カンゴ シンダン ニ ヨル ヒョウジュン カンゴ ケイカク ガイド : リンショウ デ ヨク ツカワレル 50 ノ カンゴ シンダン ト カンゴ カイニュウ
シリーズ名 クリニカル・ナースbook
出版元 医学芸術社
刊行年月 2003.6
ページ数 270p
大きさ 26cm
ISBN 4870541688
NCID BA62999282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20417616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想