人口でみる世界 : 各国人口の規模と構造

大友篤 著

マクロな視点では、人口学的に有意義な分析が可能な最適の人間の集団は国家人口であり、種々の国々の個別の人口の分析をおこない、それらを地球全体として集大成することによって、はじめて地球に居住する人類の集団としての世界人口の実態が明らかにされることになる。本書はまさに、このような視点に立って執筆されたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人口の規模-空間と経済の規模とのかかわり(人口の規模
  • 空間の規模 ほか)
  • 第2章 人口の基本的構造-ジェンダーとエイジング(人口の男女別構造
  • 人口の年齢構造)
  • 第3章 人口の社会的構造-配偶関係と家族構成(人口の配偶関係別構造
  • 人口の世帯構造)
  • 第4章 人口の文化的構造-民族・言語・宗教・識字度(人口の文化的属性
  • 人口の民族別構造 ほか)
  • 第5章 人口の経済的構造-就業状態・産業・職業・雇用形態(人口の経済活動状態
  • 人口の産業構造 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口でみる世界 : 各国人口の規模と構造
著作者等 大友 篤
書名ヨミ ジンコウ デ ミル セカイ : カッコク ジンコウ ノ キボ ト コウゾウ
出版元 古今書院
刊行年月 2003.7
ページ数 157p
大きさ 21cm
ISBN 4772240470
NCID BA62954193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20447356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想