実践のためのACLSワークブック

末吉敦 編著

アメリカ心臓協会(AHA)が開発したAdvanced Cardiopulmonary Life Support(ACLS)コースは世界中に広がっており、2003年現在、25カ国でAHA正式コースが開催されています。このコースには、緊急処置を要する心停止に対する治療、不整脈の初期治療、脳梗塞、急性冠症候群の初期治療の内容が含まれています。本書は、AHAのGuidelines 2000 for Cardiopulmonary Resuscitation and Emergency Cardiovascular Careに基づいて作成していますが、第一線の医療機関でも即座に現実の医療現場でACLSを実践できるように、なるべく単純化し修正が加えられています。必要なモニター心電図の判読ができるように章を設ける工夫もしました。実際に毎日のようにACLSを実践している経験から、机上の知識ではなく十分消化された内容になっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 蘇生チーム
  • 第2章 プライマリーサーベイ、セカンダリーサーベイ
  • 第3章 電気療法
  • 第4章 気道管理
  • 第5章 輸液療法
  • 第6章 モニター心電図
  • 第7章 薬剤情報
  • 第8章 アルゴリズム
  • 第9章 ACLSクイズ
  • 第10章 シナリオ集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践のためのACLSワークブック
著作者等 末吉 敦
書名ヨミ ジッセン ノ タメノ ACLS ワークブック
出版元 メディカ
刊行年月 2003.7
ページ数 172p
大きさ 26cm
ISBN 4840407886
NCID BA6295105X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20570139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想