スポーツルールはなぜ不公平か

生島淳 著

欧米主導の不公平なルール変更の裏には何があるのか?イギリスとアメリカのルール解釈の違い、そして日本国内でのさまざまな問題を浮き彫りにしながら、勝ち負けを決定づける「規則」の本質を探る。サッカー、ラグビー、バスケ、水泳、柔道など、グローバル化するスポーツの中でニッポンが生き残っていくためのルール論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 人はなぜルールを必要とするのか?
  • 第1部 イギリス フットボールの故郷(サッカーの祖先を探して
  • ラグビーに訪れた変化の波)
  • 第2部 アメリカ 新大陸の発想(星条旗の下の愛国と平等
  • バスケットボールというグローバリズム
  • スペシャリストと神の眼
  • オリンピックを考える)
  • 第3部 日出づる国が世界と出会うとき(相撲という社会
  • なぜ、日本ばかりがイジメられるのか?)
  • おわりに スポーツルールの二十一世紀

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツルールはなぜ不公平か
著作者等 生島 淳
書名ヨミ スポーツ ルール ワ ナゼ フコウヘイ カ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2003.7
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 4106035286
NCID BA62930253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20448634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想