がん六回人生全快 : 現役バンカー16年の闘病記

関原健夫 著

84年、大腸がんの宣告を受けたとき、筆者はまだ39歳。その後、肝転移、再度の肝転移、肺転移に次々と見舞われ、6回に及ぶ手術を受けた。いつ死ぬかという不安と、なぜがんと闘うのかという問いの中、必死で生きることへの意志を持ち続けた、現役バンカーの16年に及ぶ奇跡的闘病記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 発病・ニューヨーク(腹部の違和感
  • がんの宣告 ほか)
  • 第2章 肝転移・再手術(日本でのフォロー
  • 民間療法を探る ほか)
  • 第3章 三度の肺手術(どうにでもなれ
  • 7B病棟へ ほか)
  • 第4章 プロ患者として(丸山ワクチン
  • 父のがん死 ほか)
  • 第5章 なぜ治療は成功したのか(主治医座談会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん六回人生全快 : 現役バンカー16年の闘病記
著作者等 関原 健夫
書名ヨミ ガン ロッカイ ジンセイ ゼンカイ : ゲンエキ バンカー 16ネン ノ トウビョウキ
書名別名 Gan rokkai jinsei zenkai
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2003.7
ページ数 303p
大きさ 15cm
ISBN 4022614234
NCID BA62928116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20431074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想