最新技術評価法

寺本義也, 山本尚利, 山本大輔 著

本書は、先進的な技術評価法について、大きく二つの観点から取り扱っている。一つは、企業が自ら取り組む技術に関する評価法である。すなわち、自社の企業戦略、技術戦略との関連を踏まえた上での評価の方法である。したがって、これは「内部評価法」という捉え方をすることもできる。もう一つは、主として投資家や金融機関が投資の対象として捉えた場合の技術評価の方法である。その意味で、これを「外部評価法」と呼ぶことができるであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 技術評価はなぜ必要か
  • 第2章 先進的技術評価
  • 第3章 企業戦略と技術評価
  • 第4章 リアルオプションによる技術投資評価法
  • 第5章 投資対象としての技術価値評価法
  • 第6章 技術評価を活かす経営環境

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最新技術評価法
著作者等 寺本 義也
山本 大輔
山本 尚利
書名ヨミ サイシン ギジュツ ヒョウカホウ
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2003.7
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 4822243524
NCID BA62904082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20441642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想