ミルトン・エリクソン : その生涯と治療技法

ジェフリー・K・ザイグ, W.マイケル・ムニオン 著 ; 中野善行, 虫明修 訳

本書は、偉大な心理療法家ミルトン・エリクソンの生涯と治療技法を理解するための最適な入門書である。既成概念に囚われず、役立つ有効なものは何でも使うというユニークなミルトン・エリクソンのアプローチが心理療法の世界に与えた影響は計り知れない。すぐれて実践の人であった彼は、クライエントの本質をはっきり見るためにあえて理論を遠ざけ、介入法をそれぞれのクライエントのニーズに合わせて適用した。また彼は、メタファー、積極的介入、催眠誘導、逸話(アネクドート)等、革新的な技法をもちいた、劇的なコミュニケーションの達人であった。本書にはその技術的エッセンスが多くのエピソードとともにわかりやすく解説され、さらに、ヘイリー、ウィークランド、ベイトソンとの実際の対話におけるやりとりも数多く収録されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ミルトン・H.エリクソンの生涯(概観
  • 催眠に目覚める ほか)
  • 第2章 エリクソンの貢献(エリクソンの主要な貢献
  • 治癒力(Healing Agent)としての無意識 ほか)
  • 第3章 主要な技法(催眠
  • メタファー ほか)
  • 第4章 批判と反論(理論的批判
  • 倫理的批判 ほか)
  • 第5章 ミルトン・エリクソンの総合的な影響(催眠療法
  • デモンストレーション ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミルトン・エリクソン : その生涯と治療技法
著作者等 Munion, W. Michael
Zeig, Jeffrey K
中野 善行
虫明 修
ムニオン W.マイケル
ザイグ ジェフリー・K.
書名ヨミ ミルトン エリクソン : ソノ ショウガイ ト チリョウ ギホウ
書名別名 Milton H.Erickson
出版元 金剛
刊行年月 2003.7
ページ数 193p
大きさ 22cm
ISBN 4772407898
NCID BA62894692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20565341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想