欧州統合史のダイナミズム : フランスとパートナー国

ロベール・フランク 著 ; 廣田功 訳

欧州アイデンティティーの形成、仏独和解のプロセス、英仏独関係、フランスの欧州政策など今日的テーマを軸に、第一人者が統合のダイナミックな歴史を叙述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二〇世紀におけるヨーロッパ・アイデンティティーの形成(アイデンティティー、意識、感情
  • アイデンティティーと意識の間の不連続性 ほか)
  • 第2章 フランスとヨーロッパ建設-連続と変化(フランスのヨーロッパ躁鬱病
  • フランスのジレンマ-主権尊重と影響力低下か影響力重視と主権低下か ほか)
  • 第3章 フランス経済近代化とヨーロッパ統合(一九四五〜二〇〇二年)(フランスの近代化とヨーロッパ建設-現実に先立つ構想(一九四五〜一九五七年)
  • 共同市場、成長、フランスの近代化(一九五八〜一九七四年) ほか)
  • 第4章 仏独和解とヨーロッパ建設(「他者」イメージの変遷
  • 協調から和解へ-政治的意思と政治的主意主義 ほか)
  • 第5章 ヨーロッパ建設における英仏独トリアーデ(不可能なトリアーデ(一八七一〜一九七二年)
  • 困難なトリアーデ(一九七二〜一九九二年) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欧州統合史のダイナミズム : フランスとパートナー国
著作者等 Frank, Robert
広田 功
廣田 功
フランク ロベール
書名ヨミ オウシュウ トウゴウシ ノ ダイナミズム : フランス ト パートナーコク
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2003.7
ページ数 183p
大きさ 20cm
ISBN 4818815349
NCID BA6287676X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20419697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想