身心快楽

武田泰淳 [著] ; 川西政明 編

滅亡は私たちだけの運命ではない。生存するすべてのものにある。滅亡の真の意味は、それが全的滅亡であることにある。戦後文学の巨人、『司馬遷-史記の世界』の著者・武田泰淳の全体像に迫る精選随筆集。代表的エッセイ「滅亡について」をはじめとし、武田文学に思想的重量感をもたらすことになった中国での戦争体験、敗戦の騒然たる体験へのあくなき思索、同時代文学と自作への問いかけ、自伝等、二十八篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 僧侶の父-ほんとうの教育者はと問われて
  • 禁欲の青春
  • わが思索わが風土
  • 武田泰淳、戦地からの手紙-一九三七‐一九三九竹内好・松枝茂夫宛
  • 杭州の春のこと
  • 支那文化に関する手紙
  • 支那で考えたこと
  • 滅亡について
  • 無感覚なボタン-帝銀事件について
  • 諸行無常のはなし〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身心快楽
著作者等 川西 政明
武田 泰淳
書名ヨミ シンジン ケラク : タケダ タイジュン ズイヒツセン
書名別名 武田泰淳随筆選
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.7
ページ数 265p
大きさ 16cm
ISBN 4061983393
NCID BA62854610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20426646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想