精神分析とブリーフセラピー : 時間への疑問と挑戦

アンジェラ・モルノス 著 ; 村尾泰弘 訳

本書は、精神分析の視点によるブリーフセラピーの概説書である。ロンドンのタヴィストック・クリニックにおいてマランの指導を受けた著者が、その基本的な考え方を簡潔な理論化と臨床事例の紹介により解説していく。週1回約3〜40セッションで終結を考える臨床技法は、まさに日本の心理臨床事情にフィットしている。セラピスト、カウンセラーの現任者はもとより、学生をはじめ、これから精神分析を学ぼうとする人への基本の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生活のなかの時間と心理療法のなかでの時間(時間概念の形成と時間感覚
  • 時間感覚はいかにして発達するか ほか)
  • 第2章 ブリーフ・ダイナミック・サイコセラピー(精神分析的なセラピーには何が必要なのか
  • 境界と治療的空間 ほか)
  • 第3章 破壊的怒り、癒しの怒り、分離への衝動(概観
  • 破壊的怒りとは何か ほか)
  • 第4章 最終目標と中間目標、当面の目標-ブリーフ・ダイナミック・サイコセラピーとその他の分析的サイコセラピーの目標設定(セラピストの中立性
  • 完全ということ:神経症的ゴールあるいは目指すべき理想 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分析とブリーフセラピー : 時間への疑問と挑戦
著作者等 Molnos, Angela
村尾 泰弘
モルノス アンジェラ
書名ヨミ セイシン ブンセキ ト ブリーフ セラピー : ジカン エノ ギモン ト チョウセン
書名別名 A question of time
出版元 川島書店
刊行年月 2003.6
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 476100780X
NCID BA62833687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20454930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想