ライフストーリーとジェンダー

桜井厚 編

ひとが女/男で"ある"ことは、そのひとのすべてを物語るわけではない。ジェンダーは、性、民族、人種、階層、地域などにまつわる言説と複雑に絡み合って構築されているからだ。本書は、ひとが女/男で"ある"ことの経験を理解し、この複雑に絡み合う言説を解きほぐす試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序ジェンダーの語りと語り方
  • 2 インタビューの現象学-"あなた"の前にいる"私"の経験
  • 3 障害とジェンダーをめぐる複数の視線-知的障害を持つ男性のセルフ・ストーリー
  • 4 「普通でない顔」を生きること-顔にあざのある女性たちのライフストーリー
  • 5 差異をもつ"わたしたち"の語られ方-あるレズビアン・アクティヴィストのライフストーリー
  • 6 子どもが生まれても不妊-"不妊の経験"の語り
  • 7 "障害をもつ子どもの父親"であること-母親が語る/子どもが語る/父親が語る
  • 8 牧師にならなかった"牧師夫人"-妻・母・教会内外の役割と葛藤
  • 9 「仕える女」の精神-ある奉仕女の語り
  • 10 この土地で貝を剥く-現役剥き手の個人史から
  • 11 嫁ぬすみのストーリー-経験が語るローカルな文化の変容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライフストーリーとジェンダー
著作者等 桜井 厚
書名ヨミ ライフ ストーリー ト ジェンダー
シリーズ名 せりかクリティク
出版元 せりか書房
刊行年月 2003.7
ページ数 219, 6p
大きさ 21cm
ISBN 4796702504
NCID BA62825292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20436131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想