戦後世論のメディア社会学

佐藤卓己 編

あいまいな日本の「世論」に挑むメディア論!戦後、輿論は世論と書かれるようになったにもかかわらず、読み方が「ヨロン」のままであるのはなぜか?玉音放送から2ちゃんねるまで、インデックス・メディアの分析から国民世論の「ゆがみ」に切り込んだ画期的な戦後史論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ラジオと世論
  • 書籍と世論
  • 雑誌と世論
  • デモと世論
  • 音楽と世論
  • 新聞と世論
  • テレビと世論
  • インターネットと世論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後世論のメディア社会学
著作者等 井上 義和
佐藤 八寿子
佐藤 卓己
宮武 実知子
柴内 康文
石田 あゆう
福間 良明
稲葉 哲郎
書名ヨミ センゴ セロン ノ メディア シャカイガク
書名別名 Sengo seron no media shakaigaku
シリーズ名 Kashiwa学術ライブラリー 2
出版元 柏書房
刊行年月 2003.7
ページ数 270, 44p
大きさ 22cm
ISBN 4760123997
NCID BA62790573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20470571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想