異文化体験入門

毛受敏浩 著

国際交流や異文化交流というと一般の人々には手が届かない世界に思えるかもしれない。しかし、異文化を体験するチャンスは身のまわりにいくらでもある。海外に行かなくても、外国人と接し、また異文化を体験する機会は増えている。また海外赴任や留学などで、海外生活の体験を持つ市民も増えている。偏見や思い込みをぬぐい去って、一人の人間として外国人を見ると、今まで見えてこなかったものが見えてくる。異文化との接触は自己発見、日本発見の機会でもある。本書はそうした新たな発見に満ちた異文化世界へのガイドブックである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 異文化体験とは
  • 1 日本の中の異文化世界(多文化社会へ向かう日本
  • 外国人が体験する日本)
  • 2 異文化コミュニケーションを科学する(異文化間のコミュニケーション
  • 異文化世界のイスラームを理解する
  • 日本社会のコミュニケーション)
  • 3 異文化体験に飛び込む(異文化体験の扉をたたく
  • 日本のNGOの現実)
  • おわりに 異文化を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化体験入門
著作者等 毛受 敏浩
書名ヨミ イブンカ タイケン ニュウモン
書名別名 Ibunka taiken nyumon
出版元 明石書店
刊行年月 2003.6
ページ数 212p
大きさ 19cm
ISBN 475031742X
NCID BA62780911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20441543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想