江戸東京博物館 : 400年の時の旅

山本博文 監修

第一部では、約九〇〇〇平方メートルの広大な常設展示室を紹介。ここでは実物大の復元建造物や縮小模型、映像、さらには屏風絵や浮世絵版画、錦絵などが数多く展示され、江戸開府以来四〇〇年にわたる人々の生活を楽しくそして詳細に知ることができる。さらに震災、火災、戦災などによる数度の危機に瀕しながらも逞しく再生し続けた都市の姿も見ることができる。第二部では第一線の研究者が寄せた、「幕府のしくみ」から「江戸の食文化」「江戸の歌舞伎」「女性のオシャレ」「明治の街並み」など、江戸・東京をさらに詳しく知ることができる十一の講座を特別収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 江戸東京博物館を楽しむ(江戸ゾーン
  • 東京ゾーン
  • 通史ゾーン)
  • 第2部 江戸・東京の歴史に出合う(幕府のしくみ-幕府政治の特質と将軍・大名・武士の生活
  • 都市と住まい-江戸の都市計画と庶民の住まい
  • 江戸の食文化-料理は江戸に限る-食のクロスロード
  • 江戸の裁判制度-一〇両盗めば首が飛ぶ!刑罰の実態 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸東京博物館 : 400年の時の旅
著作者等 山本 博文
書名ヨミ エド トウキョウ ハクブツカン : 400ネン ノ トキ ノ タビ
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 2003.7
ページ数 241p
大きさ 15cm
ISBN 409418371X
NCID BA62771160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20421674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想