なぜコンピュータウイルスは悪さができるのか?

鈴木光勇 著

コンピュータウイルスの構造と攻撃手順、ウイルス製造方法から防御法まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コンピュータウイルスの概要
  • 2 ウイルスを試作してみる
  • 3 ウイルスの仕組みと攻撃手順を知る
  • 4 プロバイダとサーバ側での防御
  • 5 侵入経路での防御
  • 6 感染先アプリケーションでの防衛
  • 7 破壊されたデータの対処

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜコンピュータウイルスは悪さができるのか?
著作者等 鈴木 光勇
書名ヨミ ナゼ コンピュータ ウイルス ワ ワルサ ガ デキルノカ
書名別名 Naze konpyuta uirusu wa warusa ga dekirunoka
出版元 毎日コミュニケーションズ
刊行年月 2003.7
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 4839911673
NCID BA6275996X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20436639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想