相続は遺言の時代

生田治郎 著

家族への愛情、期待、憎悪、そして、家族間の確執…遺言をめぐる知られざる現実を現役公証人が初めて明かす。トラブルを回避する遺言の書き方も詳しく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 遺言物語-家族の事情(妻以外を頼りにする夫
  • 偽りの戸籍
  • 遠い昔のわが子
  • 長男夫婦を追い出したい父
  • 夫婦がお互いに残す遺言 ほか)
  • 第2部 遺言の役割と作成の手順(「老々同居」という現実
  • 法定相続と遺言及び遺言能力
  • 遺言の種類
  • どんな内容でも遺言できるのか
  • 遺言の書き方のポイント(「誰」が書いた遺言かをはっきりさせる
  • 遺産を手にするのは「誰」なのか
  • 「何」を遺産として渡すのか) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相続は遺言の時代
著作者等 生田 治郎
書名ヨミ ソウゾク ワ ユイゴン ノ ジダイ
書名別名 Sozoku wa yuigon no jidai
出版元 弘文堂
刊行年月 2003.6
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4335352565
NCID BA62754489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20427233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想