現代観光へのアプローチ

山上徹, 堀野正人 編著

本書では、3つの内容に焦点を絞って考察している。ひとつは、国内観光に関して地域の側から観光のあり方をとらえ直すこと、2つには国際観光、なかでもインバウンドを促進する上で検討すべき課題は何かを明らかにすること、3つ目に、観光のもつ特徴を現代の人間・社会との関わりにおいて理論的な側面から把握することである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 観光振興と地域住民-京都の観光振興と地元住民の意識を事例として
  • 地域社会と観光-嵯峨・嵐山の調査事例から
  • 観光経営と地域振興
  • まちづくりとしての観光・リゾート開発-エコツーリズム・タウン津別からの挑戦
  • まちづくりと観光地形成-奈良市奈良町の事例より
  • まちづくり型イベントと観光-"大和さくらい万葉まつり"を事例として
  • 都市・文化と観光-生活文化が観光資源になった都市・エディンバラの比較文化論
  • 国際観光の現状とわが国の内なる国際化
  • デスティネーションにおけるマーケティングの必要性
  • 日本におけるインバウンド観光の促進-中国人の訪日旅行を事例として
  • 競争時代の航空輸送
  • 航空産業の変容とホスピタリティ
  • 観光とホスピタリティ
  • 観光のオーセンティシティをめぐる社会学理論の展開
  • 新しい観光再考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代観光へのアプローチ
著作者等 堀野 正人
山上 徹
書名ヨミ ゲンダイ カンコウ エノ アプローチ
書名別名 Gendai kanko eno apurochi
出版元 白桃書房
刊行年月 2003.6
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 4561761489
NCID BA62751913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20447864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想