江戸歌舞伎文化論

服部幸雄 著

歌舞伎生誕400年。江戸を飾った満開の桜花。江戸歌舞伎の誕生・成熟・背景。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歌舞伎の成立をめぐって(歌舞伎の成立
  • 出雲のお国の出身地と経歴 ほか)
  • 2 江戸歌舞伎の文化的環境(歌舞伎と仏教
  • 歌舞伎と浮世絵 ほか)
  • 3 江戸歌舞伎の成熟(成田山と市川団十郎
  • 五代目団十郎の天明時代 ほか)
  • 4 本と人と-江戸歌舞伎をめぐって(いわゆる「芝居本」の世紀-時代の分水嶺としての「享和」
  • 式亭三馬の芝居番付蒐集 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸歌舞伎文化論
著作者等 服部 幸雄
書名ヨミ エド カブキ ブンカ ロン
出版元 平凡社
刊行年月 2003.6
ページ数 343p
大きさ 22cm
ISBN 4582260241
NCID BA6274671X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20467630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想